[パーツ]レスポンシブ対応テーブルデザイン 横に長いテーブルに使える

CSS HTML
Update 2018.01.25

横に長いテーブルに使える

要素が横に長いテーブルなどに使えるデザインです。
レスポンシブで、th要素はそのまま固定ですが、td要素のみが横にスクロールされます。

browser:  65 11 20 10 
ニャン易度 
  ネコ イヌ トリ ウサギ
解説 イエネコの起源は、ネズミを捕獲させる目的で飼われ始めたヨーロッパヤマネコの家畜化であり、ヨーロッパヤマネコの亜種とされることもある。 古く日本ではヤマイヌ(狼)に対して「イエイヌ」とも言っていた。日本では domestic dog の訳語として古来からのイエイヌの語をあてるようになった。 鳥類の生活と繁殖は、ほとんどの陸上生息地で営まれており、これらは7大陸すべてで見ることができる。 最も広義にはウサギ目、狭義にはウサギ科、さらに狭義にはウサギ亜科もしくはノウサギ亜科 Leporinaeの総称である。
<table class="cp_table">
<thead>
<tr>
<th> </th>
<th>th要素</th>
<th>th要素</th>
<th>th要素</th>
<th>th要素</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr>
<td>tdタイトル要素</td>
<td>td要素</td>
<td>td要素</td>
<td>td要素</td>
<td>td要素</td>
</tr>
</tbody>
</table>
.cp_table *, .cp_table *:before, .cp_table *:after {
	-webkit-box-sizing: border-box;
	box-sizing: border-box;
}
.cp_table {
	width: 100%;
	border-collapse: collapse;
}
.cp_table th {
	width: 13%;
	background: #f4f4f4;
	padding: 10px;
	border: 1px solid #dddddd;
}
.cp_table td {
	text-align: left;
	vertical-align: top;
	padding: 10px;
	border: 1px solid #dddddd;
}
.cp_table td:first-child {
	text-align: left;
	vertical-align: middle;
	font-weight: bold;
}
@media only screen and (max-width: 480px) {
	.cp_table {
		display: block;
		width: 100%;
	}
	.cp_table thead {
		display: block;
		float: left;
		overflow-x: scroll;
	}
	.cp_table tbody {
		display: block;
		width: auto;
		overflow-x: auto;
		white-space: nowrap;
	}
	.cp_table th {
		display: block;
		width: auto;
		border-width: 1px 0px 0px 1px;
		border-color: #dddddd;
		border-style: solid;
	}
	.cp_table th:last-child {
		border-bottom: 1px solid #dddddd;
	}
	.cp_table tbody tr {
		display: inline-block;
		margin: 0;
	}
	.cp_table td {
		display: block;
		border-width: 1px 1px 0px 1px;
		border-color: #dddddd;
		border-style: solid;
	}
	.cp_table td:last-child {
		border-bottom: 1px solid #dddddd;
	}
}

copypet.jp

CSS3などで新たに追加された要素・装飾方法など、日々コードを書いていないと忘れてしまったり、ささっとプロトタイプを作る時などちょっとしたことに時間をかけている暇はない。そんな時に「あ〜、あれストックしときゃよかったなぁ」って困った自分用のストックブログです。カスタマイズなどがしやすいよう、昨今のweb制作に取り入れられる一般的なコードを中心に掲載しています。

More Info

こんな記事はいかがですか?